『ヒューリスティクス』

『ヒューリスティクス』

 

 

僕の人生のどこかの時間を集中して使って、

あの人を喜ばせなきゃならない。

 

あ。

HiRoです。

いつもご覧頂きありがとうございます。

 

 

今日は、少し心理学を使って

ビジネスの話をしたいと思います。

 

ヒューリスティック(ヒューリスティクス)という言葉があります。

これは

 

ある問題が発生した時に、

それを簡易的に解決出来るようにするための手法

 

というものなのですが、簡単にいえば直感とも言えます。

 

例えば、

 

・行列のあるラーメン屋と客数0のラーメン屋

 

これだと、おそらく行列のあるラーメン屋の方が

美味しいのだろうと判断します。

 

・学校で窓ガラスが割られたという話があった時に

A学校とB学校(不良が多く、評判の悪い学校)

 

と仮定した場合、おそらくB学校で割られたと判断します。

 

不思議なもので、手がかりが少ない中で判断してしまうのですが、

これがヒューリスティクスと呼ばれるものです。

 

人は、その情報が正しいかどうかを

明確に判断するのに、時間を要する場合断片的な情報と

今までの情報から判断を自動で行なってしまいます。

 

 

ビジネスにおいても、この影響力をうまく使う事で

売上の増加につながります。

単純に「値上げをすればいい」

というわけではないですが、

こんな事例が実際に起こっています。

 

———

とある宝石店で、ターコイズ(トルコ石)を販売していました。

残念ながらそのトルコ石は、値段の割りに質のいいものでしたが

売れませんでした。

 

店主は、諦めて売り場の主任に

「値段を全部1/2にしておいて」

と置き手紙を残して、仕入れの出張に出ました。

 

出張から戻ってくると

ショーケースのトルコ石は全て完売していたのですが、

驚いたのは価格。

 

主任は間違えて、

1/2にするのではなく、

2倍に設定して販売していました。

2倍にした事で、売れたのです。

——-

 

ここでも、ヒューリスティクスが働いています。

単純なことですが、宝石に詳しく無いお客さんが

 

「高いもの=良いもの」

 

と判断したのです。

実際には、どういう石なのか、値段との釣り合いは取れているかなどを

しっかりと考えるべきですが、

そういった手順が時間がかかり大変なため、自動反応として反応したのです。

 

再度言いますが、値段をあげれば良いというわけではありませんが、

このヒューリスティクスはうまく使う事で

ビジネスへの活用も可能です。

 

今後も、ビジネスで使える心理学というものも

アップできればと思いまいす。

 

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

HiRo

 

ピックアップ記事

  1. 【暮らすように 旅をしよ。】
  2. 実は…絵が描けます。
  3. 【0円〜タダ〜 で四国へ行ってきた!】
  4. 【カズさんが10万円達成しました】
  5. 海江田さんにイラストを届けました。

関連記事

  1. ビジネス

    【◯◯すれば、人は行動するんです】

    【◯◯すれば、人は行動するんです】気になる…

  2. ビジネス

    【ひとつまみの心理学であなたのビジネスがうまくいく】

    【ひとつまみの心理学であなたのビジネスがうまくいく】&nbsp…

  3. ビジネス

    【モヤモヤをスッキリさせる◯◯で長生きになる】

    【モヤモヤをスッキリさせる◯◯で長生きになる】…

HiRoのリアルタイム

最近の記事

  1. さぁ、旅に出よう!

    【背中】
  2. さぁ、旅に出よう!

    【「できないじゃなく」…】
  3. イラストの販売方法

    保護中: 【限定】SNSを活用する大きな利点(メルマガ読者限定)
  4. Japan(国内)

    【0円〜タダ〜 で四国へ行ってきた!】
  5. こころ

    『あなたの目的に合わせた座り方(座席の位置)』
PAGE TOP