『こんな工夫で相手が変わります』

『こんな工夫で相手が変わります』

 

 

夢をぽっけにつめてみる

あ。

HiRoです。

 

いつもご覧頂きありがとうございます。

 

カウンセリングに限らず、

言葉を大切に扱うことはとても大切です。

日本には言霊信仰があり、

言葉をとても大切にしてきました。

 

1つの言葉で、救われることもあれば

1つの言葉で、傷つくこともあります。

 

 

何かを伝える時・・・

 

話をしている時・・・

 

 

無意識に言葉を使っていますが、

言葉と向き合って大切に扱うことが

よりよりコミュニケーションにつながると思います。

 

例えば、

何か指示する場面では

 

「緊張するな」

 

という言葉よりも、

肯定的な言葉を使って

 

「リラックスしよう」

「普段通りで大丈夫」

 

こんな言葉をかけてあげる。

否定語(〜するななど)は、

人を縛り、そして萎縮させてしまうことがあります。

 

 

 

また、コーチングのスキルにもつながりますが

質問の仕方にもちょっとした工夫をします。

 

 

結論としては、

 

「なぜ」より「何が」「どうやって」

 

という言葉を使うということです。

 

 

「なぜ、できない」

より、

「なにが、問題」

「どうやって、解決する」

 

というイメージです。

コーチングでは、Why(なぜ、どうして)よりも

What(何が、どんな風に)という声かけの方が

相手の答えを引き出すとされています。

 

 

「なぜ」→過去にフォーカスしている

「なに」→未来にフォーカスしている

 

というイメージです。

 

 

同じことを聞いていても、

言葉と向き合い、一言一言を大切に使うことで

全く異なる印象になります。

 

よければ、参考にしていただければと思います。

 

 

 

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

HiRo

 

ピックアップ記事

  1. 【カズさんが10万円達成しました】
  2. 【ハル君が月10万円を達成しました】
  3. 実は…絵が描けます。
  4. 【なっちゃんが月10万円を達成しました】
  5. 海江田さんにイラストを届けました。

関連記事

  1. こころ

    『噂のテクニック◯◯◯は本当に使えるの?』

    『噂のテクニック◯◯◯は本当に使えるの?』始められた嬉しさ。…

  2. こころ

    『リフレッシュするのに最もいい場所とは…』

    『リフレッシュするのに最もいい場所とは…』…

  3. こころ

    『あの噂の◯◯に追加のエッセンス』

    『あの噂の◯◯に追加のエッセンス』&nbs…

  4. こころ

    『伝え方のテクニック Vol.2』

    『伝え方のテクニック Vol.2』&nbs…

  5. こころ

    【自宅で本当に簡単にできるイライラやモヤモヤを解消する方法】

    【自宅で本当に簡単にできるイライラやモヤモヤを解消する方法】…

  6. こころ

    『結果的に、HiRoからのメッセージなっちゃった。』

    『結果的に、HiRoからのメッセージなっちゃった。』&nbsp…

HiRoのリアルタイム

最近の記事

  1. コンサル実績など

    【ハル君が月10万円を達成しました】
  2. さぁ、旅に出よう!

    【ボランティア】 〜インド〜
  3. アフィリエイト

    保護中: 【限定】Twitterの基本操作(メルマガ読者限定)
  4. Japan(国内)

    【ただいま。】
  5. アフィリエイト

    保護中: 【限定】Instagramの基本操作(メルマガ読者限定)
PAGE TOP